論文の中でAJEのサービスをどのように認めればいいのでしょうか?

フォローする

校正サービスは、学術論文では一般的に認められています。論文の中でAJEを認めたい場合は、以下にいくつかのサンプルをご紹介します。

 

  • We thank American Journal Experts (AJE) for English language editing.
  • This manuscript was edited for English language by American Journal Experts (AJE).
5人中5人がこの記事が役に立ったと言っています

このセクションの記事

もっと見る

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。